小児歯科

小児治療を武蔵小山M.K歯科で行うメリットとは

小児治療を武蔵小山M.K歯科で行うメリットとは
当院には女性医師が在籍しておりますので、ご希望に応じ女性医師が治療することができます。歯医者さん嫌いのお子様や、怖がりのお子様の場合男性医師よりも女性医師のほうが安心するということがあるようです。

年齢別の治療法

小学校に上がるまで

小学校に上がるまで
この時期のお子様の歯はまだ弱く、虫歯にかかりやすい状態にあります。この時期にフッ素を歯に塗ることで、虫歯になりにくい強い歯を作ることが期待できます。フッ素塗布は痛みもなくお気軽に受けられます。歯のエナメル質を強化するだけでなく、小さな虫歯の再石灰化を促進するなどの効果もありますので定期的に塗布することをお勧めします。

学童期

学童期
小学校からのお子様は本格的に永久歯が生え始める時期にあります。乳歯と永久歯が混在する時期を混合歯列期といい、一般的には小学校高学年までの時期を指します。上下の噛み合わせが逆の反対咬合や歯の生え方が乱れている乱ぐい歯などになることが予想される場合は、早めに対応することをお勧めしております。当院では、矯正治療にも力を入れていますので、お子様の歯列が気になるという親御さんは早いうちにご相談されることをお勧めします。

中学生以降

中学生以降
この時期になるとほぼ大人と同じ口腔状態になります。口腔内ケアも親の手を離れ自分が行うことになるので、本人が正しいブラッシングの方法を理解し毎日実行することが大切です。また、部活動や友人付き合い等で歯科クリニックを離れてしまうのもこの時期です。予防のための定期的な来院をお勧めします。

小児治療の治療メニュー

小児治療の治療メニュー
当院では、必要な小児歯科治療のほとんどを、保険診療内で行うことができるため、金銭的な負担が少なくて済むという特徴があります。虫歯ができてしまっている場合はその部分のみ削り、部分的な金属で修復したり、金属冠をかぶせたり等の処置を行います。保険診療は、虫歯や歯周病等で悪くなってしまった歯を、生活に支障のない状態に回復させることを目的としていますが、当院ではこれらの処置を可能な限り丁寧かつ精密に行っていますので「保険治療だから簡単に済まされるのでは」といった心配はありません。

ご予約・お問合せは
お気軽に

contact

武蔵小山で歯医者をお探しなら武蔵小山M.K歯科クリニックへ
土日診療・平日夜間21:30まで診療

  • 0120-677-453
  • メールお問い合わせ
  • Line
  • pagetop