一般歯科

一般治療を武蔵小山M.K歯科で行うメリットとは

一般治療を武蔵小山M.K歯科で行うメリットとは
一般歯科治療とは、虫歯や歯周病等の一般的な治療を指します。当院では、保険診療を中心に行っていることもあり気軽に通いやすい点、また平日夜遅くや土日も対応しており「いざという時すぐに駆け込める」という点が患者様にとってのメリットとなっています。コンビニエンスストアのように、「誰もがいつでも気軽に通えて、安心したサービスが受けられる」という存在を目指しています。

痛みの少ない治療を心がけているために取り組んでいること

痛みの少ない治療を心がけているために取り組んでいること
麻酔注射による痛みは嫌なものです。当院では、「塗る麻酔」「刺さない麻酔」などの、針を使わない麻酔を前処置として積極的に導入しています。また、注射による麻酔も電動タイプと手動タイプの両方を用意しており、患者様の状態に応じて使い分けています。これらを組み合わせることで、嫌な痛みをぐっと減らすことができます。

歯周病治療の内容

歯周病治療の内容
当院では、歯周病治療を積極的に行っております。それは、せっかく治療を行っても歯周病治療が万全でないと、補綴や差し歯等の持ちが悪くなってしまうからです。歯周病治療は、歯の土台作りをする上で欠かせません。スケーリング等を行い歯肉の状態の改善に努めます。重度の歯周病の方の場合は、より高度な治療が必要となることもあります。

口臭治療

口臭治療
口臭の悩みは、本人にとってはつらいものです。当院では、口臭でお悩みの方を対象に、まずは気になるにおいがどこから来ているのかを、問診などから明らかにしていきます。口腔内に原因があることもあれば、消化器官に原因があることもあります。場合によっては精神的な側面からきていることもあり、いずれかによって治療方法が異なります。当院では、まず口臭の原因を探ることから行っております。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯
親知らずは健全に生えており、口内環境に悪影響を与えるものでなければ無理に抜歯をする必要はありません。しかしながら傾いて生えている場合や、周囲の歯にぶつかるように生えている場合、汚れが溜まりやすくなり虫歯になってしまうことがあります。また、歯ぐきが上に覆いかぶさっている場合は、ちょっとしたことで腫れて痛みがでます。腫れと痛みを繰り返す場合は、抜歯をお勧めします。基本的に親知らずは汚れが溜まりやすく、虫歯や歯周病になりやすいという特徴があります。ご自身の口内環境や親知らずの生え方によって、抜歯する・しないを決めることをお勧めします。

ご予約・お問合せは
お気軽に

contact

武蔵小山で歯医者をお探しなら武蔵小山M.K歯科クリニックへ
土日診療・平日夜間21:30まで診療

  • 0120-677-453
  • メールお問い合わせ
  • Line
  • pagetop